逆説思考

ロゴセラピーとは?

「絶対に緊張しないぞ!!」「絶対に汗をかかないぞ!!」っと意識をしているほど、どこかで逆のことを考えてしまうために、緊張してしまう・・・汗をかいてしまいます・・・。そのために、逆効果になってしまうわけなんですね。

 

そこで、別に緊張してもいいかな、、、バカにされてもいいかな?仕事で失敗してもいいし、汗をかいて人からバカにされてもいいか、ただやるだけでいいやあ。

 

少し投げやりな考え方なんですが、だけど、気持ちがすっきりとした感情が芽生えてきて、本当の自分の力が湧いてきそうな気がします。これをロゴセラピーと呼ばれています。このような逆説的な発送で緊張からの開放を目指す、いわば開き治りの開放を目指す、こんな簡単な方法で本当に治るのかと疑う人もいるかもしれませんが、以外にこれが有効で成果が上がりやすいとも言われてるんですね。実際、たった一回の面接で発汗が激変したケースも見られています。

 

ただし、強いタイプの人では開き直りの発想自体が帰って症状に意識を向けさせることになり、逆効果となる場合もあります。このタイプの患者さんには過剰な自意識を他者や社会に向けさせ、意識をより高い次元に持っていくことがわかっていますので、まずは専門家に相談を持ちかけてみてもいいかと思います。